ヤングスタンプについて

ヤングスタンプは、現役の切手収集家兼アンティークコイン収集家の店主が営む常時一馬力の零細古物商です。

人を雇って古物商を営んでいる他店を見ると非常に羨ましいです。私もあんな風になりたい・・・いつか雇用をも生み出す古物商になりたい・・・しかし人を雇うまでの資力はないし、でも販売したい切手やコインは沢山あるし!と言う訳でひとり親方でいつもヒーヒーいっている、そんな感じで運営しています。

ゆくゆくはできればどこか落ち着いた場所で実店舗を持ちたいです。山奥とか海沿いとか。とは言え今は食うのに必死、生きるのに必死。一体この夢が叶うのはいつになることやら。

ところでどうでしょうか、サイトトップページから漂うこのゆる~い雰囲気は。コレクションと言う物はそれ自体と向き合っている時に人を童心に帰らせてくれるものだと私は思いますが、まさにそんなイメージを形にしたのがヤングスタンプです。

でもこのゆるい雰囲気とは真逆で、取り扱っている物はコレクター魂をくすぐる様なラインナップを心がけています。

今年の更新情報

  1. 9月4日:※注意喚起※ヤフオクにて当店説明文丸パクリの出品物があります を掲載
  2. 8月13日:事業所移転のお知らせを掲載しました
  3. 7月20日:未洗浄ローマコインの完全クリーニング(洗浄)ガイドに「コイン探索記」を追記
  4. 7月8日:お問い合わせページにヤングスタンプの公式LINEアカウントを追加
  5. 7月7日:サイトデザインと文言を少し変更
  6. 7月2日:未洗浄ローマコインの完全クリーニング(洗浄)ガイドに「ルネッサンスワックスについて」を追記

主な取扱商品

クラシック切手

1840年にイギリスで世界初の切手『ペニーブラック』が販売されました。そしてそれ以降の100年間に発行された切手を”クラシック切手”と呼びます。 当時の印刷技術故に現行切手の様な派手さはありませんが、単色や二色で刷られたシンプルなデザインは今も多くの人を魅了しています。またクラシック切手ならではの楽しみ方として、図案や刷色のバリエーション研究、使用例(消印)の研究など、一口に”切手収集”と言えど収集スタイルは収集家の数だけ様々あると言えるでしょう。そして1840年から1940年と言えば世界は激動の時代でもありました。現代と違いこの頃の通信手段は郵便しかありませんから切手はその時々の時代を反映した図案である事が多く、数多の国の歴史を辿る意味でも切手は重要な歴史的資料でもあります。かねてから趣味の王様と呼ばれる切手収集は良い意味で終わりのない正に生涯楽しむ事ができる趣味だと思います。また昨今ではクラシック切手の持つ資産価値が見直されてきている事で、元来の絶対数の少なさとも相まって価格は上昇傾向にあります。特に近年ペニーブラックの値上がり傾向には驚かされています。

アンティークコイン

1500年から2000年以上の長きに渡って地中に埋まっていた古代ギリシャや古代ローマのコイン。中でも古代ローマのコインには数万種類とも言われる程に多種多様な図案の物が存在している非常に奥の深い収集ジャンルです。しかし残念な事に出土したばかりの土にまみれたコイン(未洗浄コイン)は、一気に大量に化学薬品で洗浄してから一般市場に流通されていきます。化学薬品で洗浄されたコインはパッと見が綺麗であっても、将来的に洗浄に使われた化学薬品が原因となって腐食を引き起こすリスクを否めません。こうした腐食リスクのない古代ローマや古代ギリシャのコインをお手にして頂きたいと考え、当店では出土したての未洗浄コインをバルカン半島諸国や中東などで直接買い付けて、店主の私自身が1枚1枚手作業でクリーニングした物だけを販売しています。化学薬品によって表面の図案すら溶解されてしまったコインではなく、当時の面影をありありと残した本物のアンティークコインをお楽しみください。尚、近年イタリアやギリシャでは遺跡から出土したコインを国外に持ち出す事を禁じており、この為市場での流通量も極端に少なくなっています。そしてこの状態はこの先もずっと続くだろうと言われています。


クラシック切手とアンティークコインのお求めはヤングスタンプで!

新着ブログ記事

運営者について

運営責任者の山城と申します。都内在住です。

以前からヤフオクにて不要になったコレクション品を出品していましたが、2020年に古物商を取得しヤングスタンプを創業しました。他にはプログラミングやマーケティングなども生業としている割と忙しい人です。元来古い物が好きで趣味の海外旅行には今でもフィルムカメラを大量のフィルムと共に持っていきますし現像も自身でやっています。※下の写真の2週間のエジプト旅行には36枚撮りのフィルムを200本持っていって撮り切りました(笑)

切手収集は小学生の頃に一度ハマり高校生ぐらいで一度引退。その後社会人になって金銭的に余裕が出てきたので趣味として再開しました。以降はペニーブラックやペニーレッドの専門収集(プレーティング)、ナチスドイツや戦後混乱期ドイツ切手の専門収集をメインにしています。

アンティークコインはもっぱら古代ローマコインを収集中ですが、一般市場に流通しているほぼ全てのコインが化学薬品で洗浄されている事実を知ってからは、収集よりもむしろ出土したてのコインを入手してそれを手作業で1枚1枚丁寧にクリーニングする作業の方がメインになってしまいました。地味な作業ですが汚れの下から図案が顔を出す瞬間の喜びに病みつきになっています。

基本的には安価で気軽に手軽に切手やコインに触れて欲しいと言う想いがあるのでロット物を安価で出品すると言うスタンスです。そしてその一方ではコレクターさん向けに希少な逸品も販売しています。

「ヤングスタンプさんでしか買えないよね」と言って貰えるような、そんな切手屋さんコイン屋さんを目指していますのでどうぞ末永くよろしくお願いいたします。

SNSもやっているのでアカウントをお持ちの方は気軽にフォローお願いします(*’ω’*)

Twitter(主にヤフオクへの出品情報をツイートしています)
Youtube(ローマコインのクリーニング作業風景を定期的にアップロードしています)
Instagram
Facebook

2018年エジプト(アブシンベル大神殿)にて

屋号:ヤングスタンプ

運営責任者:山城

所在地及び連絡先:各販売サイトにて掲示

営業時間:9時~21時

定休日:特になし

資格など:古物商(東京都公安委員会 第308912016429号)美術品商

主要取引先:PayPay銀行、楽天銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、PayPal

その他:American Philatelic Society正会員 / The Perfin Society正会員 / JPSドイツ切手研究会会員 / Ancient Coin Collectors Guild正会員 / The Israel Numismatic Society正会員

お問い合わせや取材の際はこちらのお問い合わせページからお願いいたします。

特に引用元の記載がない限りサイト内コンテンツ全ての著作権はヤングスタンプが保有していますので無断での転載転用を禁じます。