極細の竹串を購入しました

こんにちはー。

ローマコインのクリーニングに欠かせないのが毛先を短く切り落とした歯ブラシと竹串です。

どちらもコインの材質である銅よりも柔らかいので、これらを使ってゴシゴシと掃除するスタイルが一番コインを傷めないので必須アイテムです。

真鍮製のブラシもオプションとしてたまーに使用しますが、力を入れてコインをこするとコインが純銅色つまりどピンクになってしまうので力加減にコツがいります。

という訳なので、蒸留水に漬け込む事で柔らかくなった汚れは基本的に歯ブラシでゴシゴシ。歯ブラシでは取れない汚れを竹串でゴリゴリというのが常法となります。

ローマコイン掃除用の竹串

右が私がいつも使っている竹串。ある程度太さもあるので持ちやすいです。コインをこれで掃除するとあっという間に串の先が破断するので適宜カッターナイフで竹串の先を尖らせつつ。難点はそこまで先が細くないので非常に細かいところには先が入らないという事でしょうか。

そこで新たに極細を謳う竹串を購入してみました。それが左側のやつ。明らかにめちゃくちゃ細いですよね。

竹串の先比べ

デフォルトで明らかに超極細!

これならば従来の竹串では入らなかった細かいディテールの掃除に役だちそうです。ただし全体的に細いので従来の竹串の様に力を込めるとすぐに折れそうな気配😅

力加減を慎重にする必要がありそうですが、しばらく竹串はこの2種類を使い分けてローマコインのクリーニングに使ってみたいと思います。

もしオススメできそうなら改めて紹介するかもしれません😁

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる