ドイツ切手のロットもの・・・

おはようございます。

ドイツの使用済み切手のロットものを順次作っては出品していってます。

しばらく前からナチスドイツ切手の200枚とか100枚ロットをヤフオクに出していましたが、昨日からドイツ国時代のものを100枚まとめてで出品し始めました。

ゲルマニア図案やインフレ期などこの時代のドイツ切手は様々な種類があるのでかなり楽しめるのではないかと思います。評価額も比較的高めですし😁

戦後混乱期ドイツ切手など

今朝の作業机の上です(笑)

先日”戦後混乱期ドイツ”という括りだけで他のドイツ切手と選り分けたものですが、これを今度は英米ソ占領地区、アメリカ占領地区、ソビエト占領地区、フランス占領地区に分けていかねばなりませんね。目につくものからロットにしていくと後々顕著に偏りが出てきそうなのでまずは占領地区で分けてそれぞれのバランスを見てからロットにしたいなと考えています。

もちろん引き続きナチスドイツやドイツ国もやっていきますし、まだ登場していないダンチヒやバイエルンにザールにメメルなどなども順次という感じです。

因みにナチスドイツ切手は通常切手と記念切手を別のロットにして出品していますが、ドイツ国に関しては1800年代〜1932年まで全域でロットにしています。どうも統一感がないなと。

従いまして次回からナチスドイツ切手も通常や記念などと分けてロットにせずナチスドイツ切手全体としてロットにして出品してみようかと考えています。まだ検討段階ではありますが。

できるだけ収集スタイルに即した形のロットがいいだろうなとは思っています。自分が欲しくなるような。そういう基準で考えると今の所ナチスドイツ切手だけ通常と記念で分けている意味はないんじゃないかとも思えます。

一方で戦後混乱期ドイツ切手は占領地区で分けた方がニーズに即しているだろうし・・・といった塩梅で、格安ロットものでもすべて真面目に考えながら出品しています。

とりとめもなく書きましたが、今後も続々出品していくのでどうぞお楽しみに!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる