ペニースターのカラーガイド

前から一度実物を見てみたくて仕方なかったペニースターのカラーガイド『SHADES OF DIE II ALPHABET III 1856-1864』。巷では「カラーガイドを持っていても微妙な色合いの分類は無理(笑)」という意見が多数の中、実際に買ってみました。

結果としては「見てもわからんわw」というのが正直なところ(´・ω・`)

いや全く無意味ではないんですが、以前書いたヘンドンのカラーバリエーション然り経年による褪色やらも考えると微妙な色合いを正確に判定するのは無理だろうなぁと改めて思いました。

このカラーガイド、あって困る物ではないのでペニースターの専門分類の時に使うかもしれませんが・・・あってもなくてもよかったもの、かもしれません(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA