ローマコイン洗浄with化学薬品

こんにちはー。

今日はこっちのタッパー。明日はあっちのタッパー。って具合に毎日毎日何かしらタッパーを開けて、蒸留水に浸かって眠っている古代ローマコインをそっと取り出してはゴシゴシしています。

それで図案がぼんやりとでも見えてくる物はまだいいんですが、こすれどこすれど一向に何も見えてくる気配がない・・・と言うかそもそも汚れが頑固過ぎて全く落ちてる気配もない。そんなコインがちらほら出現するんですが、よりハードな掃除は時間も手間もかかるので後回しにしがち。そうすると頑固汚れなコインが結構溜まってきますので、今日はこれらの汚れを一網打尽にすべく新しい手法を取り入れてみました。

コイン洗浄

私のコインクリーニング人生初の化学薬品漬け。

如何にも!な色味ですね。

成分は謎です。

先日ネットで「頑固な汚れに!!」みたいなコピーで見かけたので試しに購入してみた洗浄用の粉。蒸留水に解いて、そこに30個程コインを浸してみました。

まずは24時間漬けてみてから流水の下で歯ブラシでこすれば頑固な汚れも落ちているかも?な薬品だそうですが、果たして効果は如何程の物でしょうか。

今まで洗浄系の薬品を使う事にはかなり抵抗があったのでこれが初めてのチャレンジですが、オススメできるような物であれば改めて紹介してみたいと思います。

24時間後に取り出してゴシゴシ。それでイマイチなら再度漬けて更に24時間後にゴシゴシ。という流れだそうです。

電気分解みたいに分単位で様子を見てゴシゴシしてみてって慌ただしさがないのは良いですね。「吸い込んだら死ぬよ?」的に警戒していた様な強烈な臭いもないですし。むしろ無臭でした。

これで頑固な汚れが本当に落ちるのならいい買い物だったと思います。

また結果は明日か明後日にでも!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる