実は油まみれでした・・・

1週間前に蒸留水に漬け込んだ1000枚を超える未洗浄ローマコイン。

えぇっとこの記事の分ですね。

そろそろ1週間なので「どうなったかな?」と4つのタッパーを開けてびっくり。油が浮いているじゃないですか。

どうやら先週漬け込む時に見落としていましたが、貯蔵庫から出された後保存の為にオリーブオイルに漬けられていたロットだったようです。

一度油に浸されたコインは蒸留水に漬ける意味がないのでこの1週間は全くの無駄だったという事に(‘A`)

しょうがないので再度蒸留水に漬けましたヾ(゚Д゚ )ォィォィ

未洗浄ローマコイン1000枚以上

本来なら強力な洗剤で1枚1枚洗うか、或いはアセトン溶液に漬けるかして油分を取らないと蒸留水の意味はないんですが・・・大量故に作業量を考えると二の足を踏んでしまいました。

なのでちょっと路線を変更して「無意味だとわかっていても一応蒸留水に漬けておき、暇な時に10個づつとか取り出して洗浄作業をする際にブラッシングで油分を落とす」という作戦に。

という訳でこれら1000枚を超える未洗浄は再び蒸留水で満たされたタッパー4個に振り分けられて収納されていきました・・・。

で、その収納場所の奥から見つかったのがコレ。

ギリシャの未洗浄コイン

ギリシャの未洗浄コインです。枚数的には150枚あるかないかぐらいですが、これも上のロット同様に後から油まみれが判明したのでひとまず蒸留水に漬けたまま保管していた物です。

存在そのものを忘れていましたのでかれこれ半年ぐらい眠らせていた事になります。油まみれなので蒸留水に漬けてはいましたが汚れは全く落ちていません。

こちらも再び蒸留水を満たしたタッパーに入れられて保管場所に収納されていきました。

さて、今日はかねがねコツコツと洗浄していたローマコインが、いくつか最終段階の仕上げに入ってきましたので完成させたいと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる