久々にペニーレッドを。

こんばんは〜

今日はなんだかんだでペニーレッドやペニーブラックに関する書籍を沢山出品しました。

という事と直接関係はないのですが、先日イギリスのディーラーに頼んでおいた無目打ペニーレッドが今日届いたのでざっとチャック付きポリ袋に移動させました(笑)

無目打ペニーレッドの山

今日届いた分です。多分500枚くらいかな。

一旦適当な枚数づつチャック付きポリ袋に入れてから”プレーティング待ち”タッパーに放り込んで放置です。気が向いた時に無作為に取り出して数枚づつプレーティングしていくまでは眠っていてもらいます。

今回購入分にはマルタ十字消印のものはそれほどなくて、殆どが1844シリーズです。まぁ私の場合消印で収集しておらずプレーティング一筋なのであまり関係はないんですが。

因みにプレーティングでマルタ十字消印のペニーレッドなら、見るべきはペニーブラックと同じプレートの物かどうか?が一番です。次は後期使用例かどうか。その次に細かくエラーがあるかどうかやimprimatureと同じプレートかどうかなんかを見ていきます。

1844の場合は単純にプレートごとのバリエーションやら特徴的なものがないかを見ていく感じになるでしょうか。

実は今日も久しぶりにプレーティングしようかななんて思いましたが、花粉で目も鼻もぐしゃぐしゃなので断念しました・・・朝からずっと涙が止まりません😓

無目打ペニーレッド

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる