プレーティング専門書籍を出品しました。

こんにちはー。

ここ数日出品しようかどうしようか悩んでいましたが、本棚の肥やしにしているのは勿体なさすぎるので意を決して出品しました。

ひとつめはこれ。

ブラウン本

通称ブラウン本。

ペニーブラック及び無目打ペニーレッドのプレーティング用専門書籍です。

そしてふたつめはこれ。

ウィギンス本

通称ウィギンス本。

こちらはスタータイプのペニーレッドの専門書籍です。

どちらもプレーティングをするには絶対に手にしておきたい書籍ですし、誰もがこの書籍からプレーティングをスタートさせます。

イギリスでは有償でプレーティングを請け負うプレーターさんと言うプロのプレーターがいらっしゃいますが、そうした方が今現在も使用されている書籍です。

私もプレーティングが趣味で、主にペニーレッドの無目打とスターばかりプレーティングしていますが・・・近年はプレーティングの方法をガラッとやりかえてしまったのでこれらの本はずっと本棚の肥やしになっていました。

手元に置いておいても使わない。でも売るのは勿体ない。なんて状態が数年間。でもそろそろ手放そうと決心して本日出品しました。

プレーティングができるできないで、ペニーレッドに限らずペニーブラックやペンスブルーの収集の楽しさは全然変わってきますし、何よりプレーティングはその版で刷られた年月日がわかるので使用済み切手であれば消印の妥当性も判別できます。何より特定のプレートにしか存在しないエラーやバリエーションも把握できるので、コレクションの幅が断然広がります。

漫然と「世界初の切手」というだけでペニーブラックやペニーレッドを持っていても個人の自由なので構いませんが、それだとその切手については半分も理解していない事になります。

まぁ楽しければ趣味なのでどんなスタイルでもいいんですが、180年も前に発行された切手の全貌(プレート関係)が未だ明らかにはなっておらず、日々世界のどこかで研究発表されているって素敵ですよね。他の切手では考えられない事です。

それもこれもプレーティング。

極めようとすると一生かかりますが、一生かけるだけの価値がある趣味な気がしています。

まぁ気になった方は私のヤフオク出品ページをご覧ください。格安です。

ブラウン本は→こちら

ウィギンス本は→こちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる