Constantius II 317-361

ヨーロッパまたは中東で出土したばかりのローマコインを買い付け、自分でクリーニングしたコインを紹介しています。クリーニング作業を動画撮影した物についてはYoutube動画リンクも掲載。皇帝毎に記事ページを作成し、クリーニング後に詳細を識別した後に該当する皇帝のページにコインのデータを記載していくスタイルです。どうぞお楽しみください(*’ω’*)

クリーニングの方法については『ローマコインのクリーニングガイド』か、Youtubeチャンネルをご覧ください。

目次

Constantius II 1枚目(2022年1月31日)

クリーニング完了後の写真と詳細

備考

両面共にめいっぱい汚れが堆積した物をランダムチョイスでクリーニング開始。今回は最初のブラッシングもなし、蒸留水もなしでいきなり実体顕微鏡でクリーニングしてみた。

少々摩耗は見られるものの全体に行き渡ったグリーンパティーナが美しい。

2022年年明けからヤフオクに出品しているローマコインのロットは、セルビアのビミナシウム及び周辺地域で出土したばかりのコインだが、このコインはその出品用の在庫からランダムに抽出した1枚。今までに出品した物そしてこれから出品する物もしっかりクリーニングすればこの様にコインが蘇る。

次回出品のロットにこの1枚を入れてみようと思う。実体顕微鏡で見れば私がどの様にクリーニングしているのか大いに参考となるはずだから。という訳で詳細な識別もしていない。是非落札した人が識別までして欲しいところだ。

クリーニング作業風景

※ヤフオク出品済み→商品ページ

クラシック切手とアンティークコインのお求めはヤングスタンプで!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次