久しぶりに切手を触っています(笑)

大阪から東京に引っ越してきたのが11月上旬でしたが、既にかれこれ1ヶ月以上が経過してしまいました。

この間本当に慌ただしい毎日で、引越し当日とりあえず切手部屋に在庫を全部収めてからは完全放置状態に。やっとこさ今日からぼちぼちと切手の整理を再開できる運びとなった次第です😢

フランスクラシック切手(ナポレオンとケレス)

久しぶりに切手を触るのでさて何から手をつけるか・・・としばし思案してコレにしました。

フランスクラシック切手と言えばナポレオンとケレスですが、それの使用済みばかりを大量に入れてある袋を開封。切手そのものに高額品はなく、同シリーズでは最も安価な部類に入るものが殆どですが、私の狙いは消印(使用例)です。

1850年代に使用されたものばかりですから消印は当然数字キャンセルですなんですが、局の数が膨大にあるのでなかなかに収集し甲斐のあるジャンルだと思います。

フランスクラシック切手

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる