ヤフオク他再開します

お久しぶりです。

10月初旬に「引っ越しますので11月中旬頃までヤフオクへの出品はお休みします」とアナウンスしましたが、引っ越し先で古物商の取得を思い立ち申請し、本日やっと許可申請が下りました。

11月上旬の引っ越し後割とすぐに警察に許可申請を提出しに行きましたが・・・思わぬ誤算で「許可申請が下りるまで営業は不可」と言われた為に当初よりかなり遅れての再開です(´・ω・`)

これまで私の個人的な切手コレクションをヤフオクやメルカリそしてネットショップで販売してきました。法的にも個人の不用品を販売する事は認められているので古物商は必要ありません。従って現状維持であれば必要のない許可ではありますが、昔法人で古物商を取得して美術品等の販売と買い取りをやっていたことがあるんですがこれがまた面白いんです。

京都の旧家で蔵の中身を売りたいと言う声が聞こえれば、アタッシュケースに札束詰め込んで車で駆けつけて蔵の中身を丸々買い取ったり。業者専門の競りで百戦錬磨の目利き古物商と競り合ったり。もちろん個人様から買受したりと。

と言うのを思い出して単純にまたやりたくなったのと、切手の販売もいつか終わりが訪れる(まだまだ在庫ありますが)私のコレクションからの販売だけを細々やっているよりも、これまで培ってきた欧米の切手商やフロアオークション等とのコネクションも生かし生業として本格的にやりたいなという思いもあり今回の古物商取得となった次第です。

旧家から1000万円で買い取った骨董の壺が海外オークションで10億円で売れた!なんて古物商の醍醐味的な話は切手では早々ないんですけどね。でも切手が好きなので、切手を中心に真面目に仕入れと販売をやっていこうという思いに至った訳です。

長々と書きましたが、このタイミングで古物商取得となり即座に再開したいところですが、他に持っている仕事が立て込んでいるのでヤフオクを年明け早々から再開します。メルカリの再開もヤフオクに少し遅れてといったところで予定しています。そしてヤフオクやメルカリには出す予定のない、単品切手は改めてネットショップを用意している最中ですのでこれも年明けからスタートの予定です。

古物商取得が絡んでしまい、色々と段取りが遅くなってしまった事をお詫びしますが、再開後はまた御贔屓にして頂きたくよろしくお願い致します。

ブログはもちろんこの場で継続しますので、再開までの間も随時更新していきます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる