ドイツ国及びナチスドイツ切手を追加しました。

今日はドイツ国並びにナチスドイツの切手を何点か追加しました。ドイツ国切手は鑑定済みの使用済みを。ナチスドイツ切手は未使用品を追加しています。

1920年代つまりインフレ期よりも前のものは、刷色や用紙などのバリエーションによる専門分類に鑑定済み品は必須です。用紙や透かしに目打といったバリエーションはまだ自身の目で見てなんとかなりますが、刷色に関しては鑑定済み品がないと不可能です。

同じ刷色でも使用済みと未使用では違った見え方もしますし、例えばaとbとcというカラーバリエーションがあったとして、abcそれぞれの中でも微妙に刷色の違うものが存在する事も多々あります。

同じ切手でも刷色ひとつでその評価額に雲泥の差が生ずる事もしばしばありますので、お気に入りの切手は鑑定済みのものを1枚所持しておくとよいかもしれませんね(´∀`)

『クラシック切手の専門店 ヤングスタンプ』只今営業中です(´∀`)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる